ICT機器の活用

ICT機器を活用する目的は、“ICT機器そのものを使えるようになること”ではなく“子供がICT機器を使ってどのように生きていくのかを考えること”だそうです。

ただ、ひとくちにICT機器と言っても多種多様です。子供に合ったICT機器がどのようなものなのかを考えるには、

 ・使用するねらいは何なのか?

 ・子供の認知レベルに合っているのか?

 ・将来を見据えた選択になっているか?

など、多くのことを考えねばなりません。

子供たちがタブレット端末で動画を見たり、ゲームをしたりするだけの「遊び道具」としての使い方に固執してしまうことがないように、活用方法について一度じっくり考えてみませんか?

 

魔法のじゅうたんプロジェクト

 

魔法のふでばこプロジェクト

 

文部科学省 第9章 特別支援教育における教育の情報化

 

iPad・iPhone教育に役立つ(かもしれない)ソフトリスト352〜400

 

特別支援教育就学奨励費の拡充