果物の棒挿し・色合わせ

果物を挿すことから始めます。簡単なことのようですが、これが結構難しいです。
挿せるようになったら、色合わせをしたり、文字と合わせたり、遊びをどんどん広げると良いと思います。

材料

プラスチックジョイント(パイプ棚の連結部品)
おままごとの果物
10円玉のコインケース
プラスチックのカードケース

色紙

結束バンド

など

作り方

①コインケースの蓋に果物を結束バンドでつけます。
②中に、果物と同色の物を入れます。写真は、磁石つりゲームの磁石のボールです。
③カードケースには果物と同色の色紙を入れます。

遊び方

まずは挿すところから始めるとよいでしょう。
最初は「ここに入れて」と言っても、意味が分からないようです。

挿せるようになったら、果物とカードの色合わせにチャレンジすると良いでしょう。
果物と折り紙が同じ色…ということを理解するまでには時間が必要です。
それができるようになったら、果物と果物の名前を書いたカードを合わせたり…。
工夫次第で遊び方は広がります。

私は、片付ける時に箱になるように作りましたが、板にプラスチックジョイントを固定するだけでも良いと思います。