ホーム手の運動>ティッシュボックス

 

ティッシュボックス


3本、又は2本の指を使い小さい物をつまんだり、放したり、引っぱったりするためのおもちゃです。
定型発達のお子さんは3本の指で握れるようになってから、2本の指でつまめるようになります。

これは、ダウン症があっても同じです。


用意するもの


木製のティッシュボックス

たこ糸

ゴム

ボタン

ビーズ

ガーゼのハンカチ5枚

 



作り方


①ティッシュボックスにキリなどで穴を開ける。

②たこ糸やゴムを通して、ボタンやビーズを取り付ける。

 


遊び方


【ガーゼ】

端を結んでつないだガーゼのハンカチを入れて引っぱるとティッシュのように出てきます。ガーゼは柔らかいので握りやすいです。

 

【ボタン】

最初は親指・人差指・中指の3本の指でボタンをつまんだり、ひっぱったりして遊びます。

親指と人差指でピンセットのようにつまめるようになれば良いですね。

 

ホームへ
ホームへ