ハート展入選作

小学校4年生


色紙にペン、水彩絵の具 242㎜×273㎜
色紙にペン、水彩絵の具 242㎜×273㎜

 

作画者コメント

原田大二郎 (俳優)

クリスマスが近づいてくる。

余裕のある人が困っている人を援助する、そんな心で一杯になったらいいな。

ハート展の輪が広がりますように。

 

 

 

小学校6年生


木のボードにアクリルペイント、ドローイング
木のボードにアクリルペイント、ドローイング

 

作画者コメント

ロコ・サトシ(ライブペインター)

有香さんの詩はとても好きです。

明るく!リズムがあり!生き生きして、ゆかいです!!

とても感動しています。ありがとう!

 

 

 

中学部1年生



紙に水彩絵の具、カラーペン 202㎜×286㎜
紙に水彩絵の具、カラーペン 202㎜×286㎜

 

作画者コメント

セイン・カミュ(タレント)

うれしさのあまり時間をも飛び越す作詩者の気持ちになって描いてみました。ワクワクときめく心を感じていただければうれしいです。

 

 

 

中学部2年生



紙に色鉛筆、サインペン
紙に色鉛筆、サインペン

 

作画者コメント

キンタロー。(芸人)

見た瞬間に、ハートがポッと温かくなるような絵を描きたくて、嫌いな野菜をだっこするこの作品を描きました。

 

 

 

 

中学部3年生


布、フェルト、刺繍でコラージュ 283㎜×330㎜
布、フェルト、刺繍でコラージュ 283㎜×330㎜

 

作画者コメント

藤岡みなみ(タレント)

「大腸に花が咲いたと」というフレーズにとにかくグッときたので、大腸がデザインの中心になるようにしたいと思いました。

 

 

 


高等部3年生


キャンバスにアクリル絵の具  410㎜×319㎜×20㎜
キャンバスにアクリル絵の具  410㎜×319㎜×20㎜

 

 【作画者コメント】

原 高史
 〈現代美術家/東北芸術工科大学教授〉

 

今回、有香さんの詩を読ませていただきました。詩をなんども読み返しました。
 読めば読むほど短い詩の中にたくさんのことが描かれていました。何か人間社会の人と人との関係性がリアルに見事に描かれていました。自分の物語と違う世界観に触れ、昔こんな感じのこともあったなという感覚にも引き込まれドキドキしました。