トンネル

おもちゃの宅配便 (ブラザー・ジョルダン社) より
ハイハイ運動は、子どもの運動能力の基本だ、と言われるように、ハイハイ運動を十分にすることで、子どもの運動神経系の成熟が促されます。手足の交互運動によるハイハイ運動は、人間特有の手足を交互に動かす複雑な動作であり、歩行のためのあらゆる神経系の運動がここに秘められています。

また、ハイハイを十分にやりとげた子どもは、反射神経が機敏に育ち、けがをしない子だとも言われる理由に、ハイハイ動作を繰り返すことで、重力に逆らう力(抗重力)が神経系に成熟し、倒れてもすぐに起き上がる、倒れる瞬間に手が出て自分を守る力や、長く立っている力もついてくるのです。

残念なことに、最近の住宅環境では子どもが部屋の中で好き放題に動き回ることが出来にくいことと、親も危ないからという理由で、早くから歩行器を使うために、子どもたちの抗重力の力は年々劣ってきているようです。

2歳
2歳

トンネルの高さの関係で、座った姿勢での移動はできません。

ダウン症のある子どもの場合は、歩くようになってからでもハイハイをさせた方が良いそうです。

使わない時は収納できます。とても2000円ぐらいで購入できるとは思えないほど立派な作りです。(平成18年)