おすわりジョーズ

不思議なぐらいまっすぐ座れる魔法の椅子です。一人でお座りができるようになったら使えます。
椅子に座らせても良い時期の見極めは、自己判断ではなく、必ず療育の先生にご相談ください。

用意するもの

木材  ネジ  L字型金具  座面に敷く布 など

ポイント

【サイズ】

子供の体格に合わせてサイズを決めてください。座面は膝を直角に曲げた時、足の裏が床にぴったり着く高さにしましょう。

 

【椅子からずり落ちない工夫】

股の部分に金具をとりつけました。痛くないようウサギのあみぐるみでカバーをつけました。


【椅子とテールの間に指を挟まない工夫】

手に力がついてくると、テーブルを両手で持ち上げるようになりました。指を挟まないように、テーブルと椅子を左右2個の鍵で固定しました。

取り付けるテーブルは身体の厚みに合わせて円形にくり貫いてあります。しっかり身体が支えられ、背筋を伸ばしてきちんと座ることができます。ハイアンドローチェアーではどうしても身体がずり落ちてくるのに驚くほどまっすぐ座れます。

食事だけでなく絵本を見る時などにもとても重宝します。


持ち運べるので、入院中も重宝しました。